HOME > 活動内容 > 白書の発行> 白書2020

 
 
 

 

白書2020

 

子どものからだと心・連絡会議、子どものからだと心白書2020・編集委員会
A4判  176頁 並製
定価2,000円(+税)

IISBN 978-4-909011-36-7

 

 

 

正誤表

ご購入はこちら

 

第1部 “証拠”と“筋書き­”に基づく今年の子どものからだと心
■トピックス
【新型コロナ】
速報! コロナ緊急調査――withコロナ、postコロナ時代の「育ち」と「学び」を考える!
緊急企画「現場の声」
Ⅰ 医療の現場から――新型コロナ・それぞれの現場の実態 
Ⅱ 保育の現場から――コロナ禍で一変した保育園の状況と新たに見えてきたこと
Ⅲ 公立学校の現場から――マスクを越えて
Ⅳ 公立学校・保健室の現場から――新型コロナ・それぞれの現場の実態
Ⅴ 私立学校の現場から――新型コロナ・それぞれの現場の実態
Ⅵ 私立学校・保健室の現場から――よりよい適応と進化を求めて
Ⅶ 学童保育の現場から――社会不安と子どものこころ
Ⅷ 保護者・子どもの声

【生存】
【保護】
【発達】
【生活】
【震災】

第2部 子どものからだと心の基本統計
子どものからだの調査2015(“実感”調査)
【生存】
1.周産期・新生児・乳児死亡率
2.子どもの死亡率
3.死因別子どもの死亡順位
4.不慮の事故(死亡)と学校災害(死亡)
5.子どもの自殺
6.虐待死
7.妊産婦死亡率
8.死産性比

【保護】
1.出生性比
2.低出生体重児
3.摂取量
4.新型コロナウイルス感染症
5.性感染症
6.結核・梅毒・風しん・麻しん
7.疾病・異常
8.う歯
9.裸眼視力1.0未満(保護)
10.肥満とやせ
11.特別支援学校の子どもの疾病・異常 (う歯・肥満傾向)
12.アレルギー
13.学校災害(負傷・疾病)
14.長期欠席
15.いじめ
16.子ども虐待
17.暴力行為
18.薬物乱用
19.特別支援教育

【発達】
1.体格
2.裸眼視力1.0未満(発達)
3.体力・運動能力
4.自律神経機能
5.高次神経活動

【生活】
1.睡眠状況
2.排便/食事状況
3.電子メディア
4.身体活動量
5.土ふまず
6.電磁波
7.化学物質

第3部 「第41回子どものからだと心・全国研究会議」特別講演録

資料
編集後記
詳細目次

『子どものからだと心 白書2020』の編集にあたって

第1部 “証拠”と“筋書き­”に基づく今年の子どものからだと心
■トピックス
【新型コロナ】
速報! コロナ緊急調査――withコロナ、postコロナ時代の「育ち」と「学び」を考える!
コロナ緊急調査WG(野井真吾・日本体育大学教授、鹿野晶子・日本体育大学准教授、田村史江・日本体育大学大学院博士前期課程大学院生、榎本夏子・日本体育大学大学院博士後期課程大学院生、田中 良・日本体育大学助教、中島綾子・文教大学付属小学校養護教諭、下里彩香・港区立東町小学校養護教諭、吉永真理・昭和薬科大学教授) 
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を理解し、これからの付き合い方を考える――新興再興感染症の現状と対策を考える
岡部信彦・川崎市健康安全研究所 所長
緊急企画「現場の声」
Ⅰ 医療の現場から――新型コロナ・それぞれの現場の実態 
中村香代・独立行政法人国立病院機構 災害医療センター 急性・重症患者看護専門看護師 救急看護認定看護師
Ⅱ 保育の現場から――コロナ禍で一変した保育園の状況と新たに見えてきたこと
橋本真琴・社会福祉法人あおぞら あおぞら谷津保育園主任保育士 
Ⅲ 公立学校の現場から――マスクを越えて
山中信吾・東京都東久留米市立第三小学校 教員 
Ⅳ 公立学校・保健室の現場から――新型コロナ・それぞれの現場の実態
中里ユカリ・東京都公立中学校 養護教諭
Ⅴ 私立学校の現場から――新型コロナ・それぞれの現場の実態
川﨑晶子・法政大学第二中・高等学校教諭 
Ⅵ 私立学校・保健室の現場から――よりよい適応と進化を求めて
秋山聡美・成蹊小学校 養護教諭 
Ⅶ 学童保育の現場から――社会不安と子どものこころ
飛鳥井祐貴・岩戸大矢部学童クラブ 施設長、放課後児童支援員(指導員)
Ⅷ 保護者・子どもの声 ・やっぱり友だちっていいね! 福島藍倫・東京都 保護者
・ある高校生の臨時休校中 노이 노도카・東京都私立高校3年生
・コロナという見えない敵に負け続けることはつらい 杉村遼奈・三重県 私立高校1年生
【生存】
アスリートが声をあげられる未来――スポーツから子どもの虐待をなくすために
土井香苗・国際人権NGOヒューマン・ライツ・ウォッチ 日本代表、吉岡利代・上級プログラムオフィサー
【保護】
便利な生活と子どもたちの健康──子どもの環境保健から見えること 
中山祥嗣・国立環境研究所 次長、西浜柚季子・国立環境研究所 特別研究員
商品化される子どもたち──進むエデュケーショナル・マルトリートメント 
武田信子・元武蔵大学 教授、臨床心理士
性の多様性を学校でどう教えるか――子どもたちが性の多様性をおおらかに、ポジティブに受けとめる授業づくりのために
小野アンリ・Proud Futures 共同代表
子どものからだと心の長期育成と学校体育に求めること──休むだけでは改善しない子どものスポーツ傷害
米澤和洋・株式会社ATHER
【発達】
子どもの声を届ける!――遊び場に関する区議会への陳情 
神元幸津江・みんボラ・いたばし
自然と動きたくなる学校環境――身体活動のニューノーマルを考える 
城所哲宏・公益財団法人明治安田厚生事業団 体力医学研究所 研究員
【生活】
就学前親子の居場所に関する調査――子育て状況の実態と居場所のニーズ 
久川春菜・NPO法人岡山市子どもセンター
5Gで懸念される子どもへの影響とは 
加藤やすこ・環境ジャーナリスト、いのち環境ネットワーク 代表
【震災】
震災の記憶と感情の彷徨――心の復興をめぐる子どもたちの決意 
雁部那由多・東北学院大学教養学部地域構想学科 学部2回生

第2部 子どものからだと心の基本統計
年 表
子どもの世紀へ
子どもの「からだのおかしさ」

          実感調査
子どものからだの調査2015(“実感”調査)
【生存】
1.周産期・新生児・乳児死亡率
1 - 1 :周産期・新生児・乳児死亡率の年次推移
1 - 2 :周産期・新生児・乳児死亡率の年次推移(表)
2.子どもの死亡率
2 - 1 :子どもの死亡率の年次推移
2 - 2 :5歳未満児死亡率の国際比較 人口10万対の死亡率
2 - 3 :子どもの死亡数・死亡率の年次推移
3.死因別子どもの死亡順位
3 - 1 :0歳の年次推移――第5位までの死亡数および死亡率
3 - 2 :1~4歳の年次推移――第5位までの死亡数および死亡率
3 - 3 :5~9歳の年次推移――第5位までの死亡数および死亡率
3 - 4 :10~14歳の年次推移――第5位までの死亡数および死亡率
3 - 5 :15~19歳の年次推移――第5位までの死亡数および死亡率
4.不慮の事故(死亡)と学校災害(死亡)
4 - 1 :年齢別種類別死亡数および死亡率(2019年)
4 - 2 :年齢階級別種類別割合(2019年)
4 - 3 :年齢層別・状態別交通事故の死者数(2019年)
4 - 4 :学校管理下における児童生徒の死亡状況
5.子どもの自殺
5 - 1 :5~19歳にみる自殺率の年次推移
5 - 2 :5~19歳にみる自殺率の年次推移(表)
5 - 3 :日本の分野別順位
5 - 4 :子どもの死亡率(5~14歳)
5 - 5 :自殺率(15~19歳)
5 - 6 :いじめと生活満足度
6.虐待死
6 - 1 :子ども虐待による死亡児の人数(表)
6 - 2 :子ども虐待による死亡児の人数
6 - 3 :死亡した子どもの年齢
6 - 4 :DV別にみた心中以外の虐待死亡事例数
7.妊産婦死亡率
7 - 1 :妊産婦死亡率の年次推移
7 - 2 :妊産婦死亡率の年次推移(表)
7 - 3 :妊産婦死亡率の国際比較
8.死産性比
8 - 1 :死産性比の年次推移
8 - 2 :死産性比の年次推移(表)
8 - 3 :妊娠期間別死産性比の年次推移
8 - 4 :妊娠期間別死産性比の年次推移(表)

【保護】
1.出生性比
1 - 1 :出生性比の年次推移
2.低出生体重児
2 - 1 :低出生体重別階層分布割合および年次推移(男児)(表)
2 - 2 :低出生体重別階層分布割合および年次推移(女児)(表)
2 - 3 :階層別低出生体重児と出生数の年次推移(男・女)
2 - 4 :母の年齢階級別低出生体重児割合
2 - 5 :妊娠期間(早期・正期・過期)別出生時の体重割合(2018年)
2 - 6 :出生体重2.0kg未満の妊娠期間(2018年)
2 - 7 :平均初婚年齢と出生順位別母の平均年齢の年次推移
2 - 8 :健やか親子21中間報告
3.摂取量
3 - 1 :摂取エネルギー量の年次推移
3 - 2 :エネルギー産生栄養素バランスの年次推移(総数)
3 - 3 :エネルギー産生栄養素バランス(2018年)
3 - 4 :カルシウム摂取量の年次推移
3 - 5 :鉄摂取量の年次推移
3 - 6 :食品群別摂取量の年次推移
3 - 7 :国民1人・1日当たりの供給熱量の構成の推移
4.新型コロナウイルス感染症
4 - 1 :10月14日現在の新型コロナウイルス感染症の国内発生動向
4 - 2 :10月6日現在の国内コロナウイルス死亡者数
4 - 3 :年齢階級別陽性者数
4 - 4 :年齢階級別死亡数代
4 - 5 :新型コロナウイルス感染症(COVID-19)×子ども関連月報(2019年12月~2020年8月)
4 - 6 :児童生徒等感染者の推移(2020/6/1~ 8/31 文部科学省に報告があった件数)
4 - 7 :児童生徒感染状況
4 - 8 :教職員の感染状況
4 - 9 :幼稚園関係者の感染状況
4 -10:感染者が出た学校での学校全体の臨時休業実施状況(のべ84校)
4 -11:感染者数の多い主な国(10月20日午後3時 厚生労働省集計)
4 -12:「新しい生活様式」の実践例
5.性感染症
5 - 1 :2020年6月29日現在のHIV感染者およびエイズ患者の国籍別、性別、感染経路別報告数の累計
5 - 2 :HIV感染者数・性器クラミジア感染症罹患率とコンドーム出荷数の年次推移
5 - 3 :新規HIV感染者およびAIDS患者報告数の年次推移
5 - 4 :新規HIV感染者 感染経路・年齢の動向
5 - 5 :新規HIV感染人数とコンドーム出荷数、人工妊娠中絶率および性器クラミジア感染症定点報告数の年次推移について
5 - 6 :HIV感染人数とコンドーム出荷数、人工妊娠中絶率の年次推移および性器クラミジア一定点当たりの報告数
5 - 7 :梅毒の年別男女別報告数
5 - 8 :梅毒の全国報告者数および男女別患者報告数推移
5 - 9 :先天梅毒児の臨床像と母親の背景情報について
6.結核・梅毒・風しん・麻しん
6 - 1 :新規結核登録患者数・患者罹患率とその年次推移
6 - 2 :梅毒の年別男女別報告数
6 - 3 :梅毒の全国報告者数および男女別患者報告数推移
6 - 4 :風しん累積報告数の推移 2013~2020年 (第1~32週)
6 - 5 :麻しん累積報告数の推移 2013~2020年 (第1~32週)
7.疾病・異常
7 - 1 :5・11・14歳児における疾病・異常被患率の年次推移
8.う歯
8 - 1 :5・6歳児におけるう歯被患率の年次推移
8 - 2 :5・6歳児におけるう歯被患率の年次推移(表)
8 - 3 :12歳児におけるう歯等の本数(DMF歯数)の年次推移
8 - 4 :12歳児におけるう歯等の本数(DMF歯数)の年次推移(表)
8 - 5 :12歳児における都道府県別DMF歯数(2014~2019年度)
9.裸眼視力1.0未満(保護)
9 - 1 :6歳および11~15歳における裸眼視力1.0未満の者の年次推移(男女別)
9 - 2 :6歳および11~15歳における裸眼視力1.0未満の者の年次推移(計)
9 - 3 :6歳および11~15歳における裸眼視力1.0未満の者の年次推移(表)
9 - 4 :東京都の11・13・15歳における裸眼視力1.0未満の者の年次推移(男女別)
9 - 5 :東京都の11・13・15歳における裸眼視力1.0未満の者の年次推移(総数)
9 - 6 :東京都の11~15歳における裸眼視力1.0未満の者の年次推移(表)
9 - 7 :東京都の視力不良地図2019年度(6・11・14歳、男子)
9 - 8 :東京都の視力不良地図2019年度(6・11・14歳、女子)
10.肥満とやせ
10- 1 :肥満傾向児の出現率の年次推移(表)
10- 2 :6・11・14歳児における肥満傾向児出現率の年次推移(肥満度方式による)
10- 3 :痩身傾向児の出現率の年次推移(表)
10- 4 :6・11・14歳児における痩身傾向児出現率の年次推移(肥満度方式による)
10- 5 :高校生における肥満度判定比較(BMI方式と肥満度方式)(2014~2020年度)
10- 6 :BMI方式による痩身と肥満の割合(2014~2020年度)
10- 7 :BMIの分布(連絡会議調べ、2014~2020年度)
11.特別支援学校の子どもの疾病・異常
(う歯・肥満傾向)
11- 1 :特別支援学校における6歳児のう歯被患率の年次推移
11- 2 :特別支援学校における17歳の肥満傾向の年次推移
12.アレルギー
12- 1 :アレルギーの疾患別の有病率・既往率
12- 2 :アレルギー疾患別学校での対応率(表)
12- 3 :アナフィラキシーおよびショックの既往
12- 4 :エピペン®の所有率と学校対応率(表)
12- 5 :エピペン®使用(表)
12- 6 :年齢別・男女別アレルギー性眼疾患被患率の年次推移(東京都)
12- 7 :東京都のアレルギー性眼疾患被患率の年次推移(表)
12- 8 :年齢別・男女別アレルギー性鼻疾患被患率の年次推移(東京都)
12- 9 :東京都のアレルギー性鼻疾患被患率の年次推移(表)
12-10:年齢別・男女別アレルギー性皮膚疾患被患率の年次推移(東京都)
12-11:年齢別・男女別アトピー性皮膚疾患被患率の年次推移(全国)
12-12:東京都のアレルギー性皮膚疾患被患率の年次推移
12-13:アトピー性皮膚疾患被患率の年次推移(全国)(表)
12-14:年齢別・男女別ぜん息被患率の年次推移(東京都)
12-15:年齢別・男女別ぜん息被患率の年次推移(全国男女別)
12-16:ぜん息被患率の年次推移(東京都)(表)
12-17:ぜん息被患率の年次推移(全国)(表)
13.学校災害(負傷・疾病)
13- 1 :医療費(負傷・疾病)の給付率の推移
13- 2 :医療費の給付条件
13- 3 :負傷・疾病・障害の学校種別給付状況(2019年度)(表)
13- 4 :負傷の場合別発生割合(2018年度)
13- 5 :負傷の種類別発生数の年次推移
13- 6 :負傷の部位別発生数の年次推移
14.長期欠席
14- 1 :学校長期欠席児童の割合の推移(小学校)
14- 2 :学校長期欠席児童数の推移(表)
14- 3 :学校長期欠席生徒の割合の推移(中学校)
14- 4 :学校長期欠席生徒数の推移(表)
14- 5 :学校長期欠席者の理由別推移(小学校)(長期欠席者に対する比率の変化)
14- 6 :学校長期欠席児童(年間50日・30日以上)の理由別推移(表)
14- 7 :学校長期欠席者の理由別推移(中学校)(長期欠席者に対する比率の変化)
14- 8 :学校長期欠席生徒(年間50日・30日以上)の理由別推移(表)
15.いじめ
15- 1 :小・中・高校におけるいじめの認知(発生)件数の推移(表)
15- 2 :小・中・高校におけるいじめの認知(発生)件数の推移
15- 3 :特別支援学校におけるいじめの認知(発生)件数
15- 4 :いじめ重大事態発生件数
16.子ども虐待
16- 1 :児童相談所における児童虐待相談対応件数の年度別推移
16- 2 :2019年1~5月と2020年1~5月とにおける児童相談所での児童虐待相談対応件数の比較
17.暴力行為
17- 1 :学校における暴力行為発生件数の推移(表)
17- 2 :学校における暴力行為発生件数の推移
17- 3 :校内暴力事件 検挙・補導人員の推移(表)
17- 4 :校内暴力事件 検挙・補導人員の推移
17- 5 :少年による家庭内暴力 認知件数の推移(就学・就労状況別)(表)
17- 6 :少年による家庭内暴力 認知件数の推移(就学・就労状況別)
18.薬物乱用
18- 1 :薬物事犯の少年の送致人員の推移(14~20歳)(表)
18- 2 :薬物事犯の少年の送致人員の推移(14~20歳)
19.特別支援教育
19- 1 :通級による指導を受けている子ども数の推移(公立学校・障がい種別)(表)
19- 2 :通級による指導を受けている子ども数の推移(公立学校・障がい種別)

【発達】
1.体格
1 - 1 :17歳における身長・体重・胸囲・座高の年次推移
2.裸眼視力1.0未満(発達)
2 - 1 : 裸眼視力1.0未満の者の割合とその内訳の加齢的推移(2019年度)(男女別)
2 - 2: 男子における裸眼視力1.0未満の者の割合とその内訳の加齢的推移(2019年度)(表)
2 - 3: 女子における裸眼視力1.0未満の者の割合とその内訳の加齢的推移(2019年度)(表)
3.体力・運動能力
3 - 1 :新体力テスト合計点の平均値・変動係数の年次推移
3 - 2 :新体力テストにおける項目別平均値・変動係数の年次推移(11歳)
3 - 3 :新体力テストにおける項目別平均値・変動係数の年次推移(14歳)
3 - 4 :新体力テストにおける項目別平均値・変動係数の年次推移(17歳)
3 - 5 :過去37年間における2019年度の立ち幅とびの順位(6~9歳)
3 - 6 :過去56年間における2019年度の体力・運動能力の順位(11・14・17歳)
3 - 7 :スポーツテストにおける11・14・17歳の背筋力指数(背筋力/体重)の年次推移
3 - 8 :背筋力指数(対象数)の推移(連絡会議しらべによる)(表)
4.自律神経機能
4 - 1 :寒冷昇圧試験による昇圧反応の加齢的推移
5.高次神経活動
5 - 1 :大脳前頭葉・「不活発(そわそわ)型」の出現率の加齢的推移
5 - 2 :大脳前頭葉・「興奮型」の出現率の加齢的推移
5 - 3 :大脳前頭葉・「抑制型」の出現率の加齢的推移
5 - 4 :大脳前頭葉・「おっとり型」の出現率の加齢的推移
5 - 5 :大脳前頭葉・「活発型」の出現率の加齢的推移

【生活】
1.睡眠状況
1 - 1 :起床時刻の年次推移
1 - 2 :就床時刻の年次推移
1 - 3 :睡眠時間の年次推移(就床時刻と起床時刻から算出する)
1 - 4 :乳幼児(0~3歳)の平均睡眠時間の国際比較
1 - 5 :世界の小中高校生の睡眠時間
1 - 6 :National Sleeps Foundation(アメリカ)が発表した各年代における推奨睡眠時間
1 - 7 :コロナ休校中と休校明けにおける就床時刻の分布
1 - 8 :コロナ休校中と休校明けにおける起床時刻の分布
1 - 9 :コロナ休校中と休校明けにおける睡眠問題の訴え率
2.排便/食事状況
2 - 1 :排便習慣
2 - 2 :朝食欠食率の年次推移
3.電子メディア
3 - 1 :年齢別の子どものインターネットの利用率
3 - 2 :インターネットの利用内容
3 - 3 :携帯電話・スマートフォンやタブレット・パソコンの利用内容
3 - 4 :年齢別の子どものインターネット利用時間
3 - 5 :SNSを利用したことがある者の割合
3 - 6 :SNSの利用内容(SNSを「利用したことがある」と答えた者のみ回答)
3 - 7 :スクリーンタイムの平均値
3 - 8 :SNSに起因する事犯の被害児童数の推移(表)
3 - 9 :SNSに起因する事犯の被害児童数の推移
3 -10:SNSに起因する事犯の被害児童のアクセス手段
3 -11:SNSに起因する事犯の学校段階別被害児童の割合
4.身体活動量
4 - 1 :一日総歩数の加齢的推移(ペドメーターによる)
5.土ふまず
5 - 1 :土ふまず形成率の加齢的推移
6.電磁波
6 - 1 :テレビの出荷販売金額の年次推移
6 - 2 :テレビゲーム等(家庭用テレビゲーム、電子応用がん具、金属製がん具)の出荷金額および家庭用ゲーム(ハードウェア、ソフトウェア、有料ネットワークゲーム)の国内市場規模の年次推移
6 - 3 :パソコンの生産数量の年次推移
6 - 4 :インターネット利用状況(個人)、ブロードバンド回線によるインターネット接続(世帯)、家庭内無線LAN 利用(世帯)、青少年のスマートフォンによる無線LAN 利用(個人)の年次推移
7.化学物質
7 - 1 :リン酸系可塑剤の出荷販売数量の年次推移
7 - 2 :殺虫剤(天然殺虫剤、その他の殺虫剤)の出荷金額の年次推移

第3部 「第41回子どものからだと心・全国研究会議」特別講演録
『第41回子どものからだと心・全国研究会議』
子どものからだと心の危機の克服を目指して
――人類の知恵を集めて子どもをいきいきさせよう――

「“子ども期”の発見と子どもの権利──子どもが子どもらしく生きる時代を」
堀尾輝久・東京大学 名誉教授,子どもの権利条約市民・NGOの会 代表

 

資 料
・子どものからだと心・連絡会議から国連・子どもの権利委員会への「子どもの権利についての報告書」(No.4・5)
・日本政府第4・5回統合報告書に関する最終所見

●子どものからだと心・連絡会議の紹介

編集後記