HOME > 活動内容 > 白書の発行> 白書2011

 
 
 

 

白書2011

 

子どものからだと心白書2011
Annual Report of Physical and Mental Health among the Children in 2011

子どものからだと心・連絡会議、子どものからだと心白書2011・編集委員会
A4判  176頁 並製
定価2,000円+税

ご購入はこちら

「生存」「保護」「発達」「生活」の4つの柱をベースに、子どもの“からだと心”に関するトピックス全13題を各専門の方たちにご執筆いただいた。とくに、今年度の白書では5年ごとに調査されている「子どものからだの調査2010(実感調査2010)」の結果報告を掲載。現代の子どもたちの問題や状況を読み取ることができる、必読の1冊。テキスト教材としてもご活用下さい。

 

「生存」「保護」「発達」「生活」の4つの柱をベースに、子どもの“からだと心”に関するトピックス全14題を各専門の方たちにご執筆いただいた。とくに、今年度の白書では、東日本大震災を受け、震災に関するトピックスを3題掲載。現代の子どもたちの問題や状況を読み取ることができる、必読の1冊。テキスト教材としてもご活用下さい。

●主要目次●
『子どものからだと心 白書2011』の編集にあたって

第1部 “証拠”と“筋書き”に基づく今年の子どものからだと心

■トピックス
【生存】
急増する熱中症死亡
中井誠一・京都女子大学家政学部 教授
【保護】
子どもたちの食環境の変化と背景
長峰孝子・元小金井市教育委員会 管理栄養士
子どもの予防接種の現状と課題
高木絹代・柏市保健所
いま、子どものケガが“気になる”――学校現場での調査からみえてきた実態とその背景
松本稜子・川崎市立藤崎小学校 臨時的任用養護教諭
野井真吾・埼玉大学 准教授
震災から「からだと心」の教育課題を問い直す――東日本大震災、阪神大震災、関東大震災の比較をとおして
岸本 肇・共栄大学教育学部 教授
現場でみる子どものからだのおかしさ
・ゴールデンエイジが危ない
寺島麗王馬・埼玉県鴻巣市立大芦小学校 教諭
・子どもたちの育ちを保障する取り組みを!!
舟見久子・世田谷区立桜木中学校 養護教諭
・高校生に「まっとうな育ち」を保障するために
岩佐仁志・岡山県立高等学校 教諭
ユニセフ・レポートにみる日本の子ども
三上 満・子ども権利・教育文化全国センター代表委員
【発達】
世間に広がる子どもの「体力低下」の“実態”とその正体──“証拠”と“物語”と“実感”に基づく体力議論を
野井真吾・埼玉大学 准教授
子どもたちの目が輝く授業を目指して──高校生版ワクドキ実践
寺坂鋭子・岡山県立玉島商業高等学校 教諭
【生活】
体温からみる子どもの生活
中島綾子・文教大学付属小学校 養護教諭
運動で脳機能を向上させよう!
中坊恵太・埼玉大学大学院 院生
小林幸次・日本体育大学大学院博士後期課程 院生
野井真吾・埼玉大学 准教授
子どもの発達に対する有機化学物質の影響
上山真知子・山形大学地域養育文化学部 教授
【震災】
災害時にこそ子どもの遊び場づくりを!!──子どものペースに寄り添う「心のケア」の取り組み(仙台)
根本暁生・NPO法人冒険あそび場──せんだい・みやぎネットワーク
佐野洋子・NPO法人冒険あそび場──せんだい・みやぎネットワーク
放射能から子どもを守る──福島第一原発事故をうけて
奥村晶子・薬剤師、高木学校メンバー

第2部 子どものからだと心の基本統計
年表
  子どもの世紀へ
  子どもの「からだのおかしさ」
実感調査
  子どものからだの調査2010(“実感”調査)
【生存】
1.周産期・新生児・乳児死亡率
2.子どもの死亡率
3.死因別子どもの死亡順位
4.不慮の事故(死亡)と学校災害(死亡)
5.子どもの自殺(5~19歳)
6.虐待死
7.妊産婦死亡率
8.死産性比
【保護】
1.出生性比
[A 栄養]
2.低出生体重児
3.摂取量
4.サプリメント
5.食事状況
[B 感染症]
6.注目すべき感染症
7.性感染症
8.結核
[C 一般的な疾病・異常]
9.疾病・異常
10.う歯
11.裸眼視力1.0未満
12.肥満とやせ
13.特別支援学校の子どもの疾病・異常(う歯・肥満傾向)
14.アレルギー
15.学校災害(負傷・疾病)
[D 心]
16.長期欠席
17.特別支援教育
18.いじめ
19.暴力行為
20.子ども虐待
21.薬物乱用
【発達】
1.体格
2.体力・運動能力
3.自律神経機能
4.高次神経活動
【生活】
[A 生活]
1.睡眠状況
2.排便・食事状況
3.電子メディア
4.体温
5.身体活動量
6.土ふまず
[B 環境]
7.電磁波
8.化学物質

第3部 「第32回子どものからだと心・全国研究会議」特別講演録
2010年度『第32回子どものからだと心・全国研究会議』
子どものからだと心の危機の克服を目指して
  『第32回子どものからだと心・全国研究会議』講演録
  「最前線!! 子どもの脳と心─トゥレット症候群を中心に─」
    金生由紀子・東京大学大学院医学系研究科こころの発達医学分野 准教授

資料
  ・子どものからだと心・連絡会議から国連・子どもの権利委員会への「子どもの権利についての報告書」(No.3)Nov.30,2006
  ・条約44条に基づく政府報告審査 最終所見:日本 国連・子どもの権利委員会第54会期 2010年5月25日~6月11日

子どものからだと心・連絡会議の紹介
編集後記