HOME > 活動内容 > 子どものからだと心・全国研究会議 > 第37回子どものからだと心・全国研究会議

 
 
 

 

第37回子どものからだと心・全国研究会議

 

2015年12月12・13日の2日間にわたり行われた「第37回子どものからだと心・全国研究会議」はおかげさまで大盛況のうちに終えることができました。ご参加ありがとうございました。

『特別報告』では、5年ごとに行われている「子どものからだの調査2015(実感調査)」の報告、『特別講演』では、福井大学教授の友田明美氏より「いま、子どもの心の育ちを考える!」という内容でご講演いただきました。
そして、今年もワイワイガヤガヤと多くの議論をすることができました。
大会の様子は改めてご報告させていただきます

37回子どものからだと心・全国研究会議
日程/2015年12月12日(土)~12月13日(日)
時間/12日:午前9時30分~午後6時15分(懇親会午後7時50分より)
13日:午前9時30分~午後4時
会場/日本体育大学 東京・世田谷キャンパス(世田谷区深沢7-1-1 )
内容/
◆特別講演:「いま、子どもの心の育ちを考える!~被虐待児、発達障がい児の脳科学~」
友田明美(福井大学子どものこころの発達研究センターAge2企画部門教授)
◆指定報告:「子どものからだと心白書2015」同編集委員会
◆特別報告:「子どものからだの調査2015(実感調査)」
野井真吾(子どものからだと心・連絡会議議長・日本体育大学教授)他
◆一般報告:ポスター発表
◆研究協議:「実感とデータに基づく“いきいき”実践の創造」
参加費/両日参加:会員5,000円、一般9,000円(学生・院生2,500円)
一日参加:会員4,000円、一般8,000円(学生・院生2,500円)
懇親会:会員・一般3,000円、学生・院生1,000円(高校生以下は無料)